外反母趾の原因・症状・手術・対策のTOPに戻る

外反母趾と頭痛・膝痛・腰痛・肩こり

外反母趾と頭痛・肩こり・膝痛・腰痛などは、深い関係を持つことがあります。因果関係です。頭痛や肩こりがする原因が、実は、外反母趾にあった、というケースがとても多いということです。

外反母趾になると、無意識に痛い部分をかばうために、バランスよく足の裏全体を使った歩行ができなくなります。一部分に体重が集中するわけです。すると、その崩れたバランスが、膝や腰、肩などに波及していき、身体のあちらこちらに痛みが伝播していきます。

こうした関係は、スポーツ選手がケガをした時などに、よく見られる現象です。左ひざを痛めたプロ野球選手が、その後、痛めた左ひざをかばっているうちに、今度は、右の膝が痛くなり、それから、腰をいためたり、わき腹を痛めたりと、あちこちに波及していくことがあります。外反母趾と頭痛・肩こり・腰痛などとの関係も、これと同じです。

そういうわけで、外反母趾になったら、対策・治療として、テーピング(包帯)やサポーター、外反母趾用の靴などを試してみることは、大いに必要なことですが、それでも改善しない場合、もっと根本的な治療を考える必要もあるわけです。

それは、生活習慣の改善であったり、整体的な治療であったりします。


【楽天】外反母趾対策グッズベスト3

★第1位


★第2位


★第3位

関連コンテンツ

外反母趾の基本は、自助努力

外反母趾対策、外反母趾治療の基本は、自助努力です。手術は一定の効果があるけれど、決め手になることは少ないのが現状です。つまり、どうにもならない痛みを抱えている人にとっては、外反母趾の手術をすることで、・・・

外反母趾の予防運動

このページでは、外反母趾の予防運動を2つご紹介します(他のページでもご紹介している運動で、繰り返しになりますが、ここでもご紹介しておきます)。 ※当サイトでは、外反母趾の予防運動を数種類ご紹介してい・・・

外反母趾の予防運動

外反母趾にならないために、普段から予防運動が大切です。あるいは、すでに外反母趾になっている人でも、比較的早期の症状であれば、ここでご紹介する予防運動は有効です。 このページでは、「むーすーんーで・・・