外反母趾の原因・症状・手術・対策のTOPに戻る

外反母趾の基本は、自助努力

外反母趾対策、外反母趾治療の基本は、自助努力です。手術は一定の効果があるけれど、決め手になることは少ないのが現状です。つまり、どうにもならない痛みを抱えている人にとっては、外反母趾の手術をすることで、いったん痛みから解放される、ということは期待できるでしょう。しかし、その後は外反母趾と無縁でいられるか、というと、そうではないケースが非常に多いということです。

手術をした後も、やはり、外反母趾と付き合っていかなければならないのです。

外反母趾の原因を大別すると、次の4つになります。

1) 遺伝的に外反母趾になりやすい家系であること
2) 女性であること
3) 仕事などで長時間立ち仕事などをしている人
4) ハイヒール、ミュール等足の指に負担のかかる靴を履いている人

上記の原因をみると、いったん外反母趾になった人は、その後も外反母趾と付き合っていかなければならないケースが多い、ということがご理解いただけるでしょう。遺伝はどうにもならないし、女性であれば変えようがないし、仕事も簡単には変えられません。ただ、靴に関しては、足に負担のない靴選びをすれば、なんとかなりそうですが。

では、外反母趾の対策、外反母趾の治療として、どんな自助努力があるかというと、まず、予防運動があります。これに関しては、当サイトの他のページでご紹介しているので、参考にしてください。

また、テーピング(包帯)、サポーターによる治療も有効です。
靴選びも大切です。
いずれも、当サイトの他のページを参照してください。

外反母趾になったら、手術も一つの治療方法ですが、手術しても完治は難しいということを念頭に置き、さまざまな方法で、外反母趾と付き合っていくことが、現実的な対策、治療法であると思います。
関連コンテンツ

外反母趾と頭痛・膝痛・腰痛・肩こり

外反母趾と頭痛・肩こり・膝痛・腰痛などは、深い関係を持つことがあります。因果関係です。頭痛や肩こりがする原因が、実は、外反母趾にあった、というケースがとても多いということです。 外反母趾になると・・・

外反母趾の予防運動

このページでは、外反母趾の予防運動を2つご紹介します(他のページでもご紹介している運動で、繰り返しになりますが、ここでもご紹介しておきます)。 ※当サイトでは、外反母趾の予防運動を数種類ご紹介してい・・・

外反母趾の予防運動

外反母趾にならないために、普段から予防運動が大切です。あるいは、すでに外反母趾になっている人でも、比較的早期の症状であれば、ここでご紹介する予防運動は有効です。 このページでは、「むーすーんーで・・・